泣き虫な息子の成長


産まれた時から、泣き虫で甘えん坊でママにべったりだった3歳の息子。
そんな息子が、4月から幼稚園の年少さんになり頑張って通っている。
入園が決まった時から…いや、幼稚園を意識し出した時から、この子は本当に通うことが出来るのだろうか?と不安でいっぱいだった。

入園の面接では泣いてしまったけど、有難いことに入園許可を頂くことができた。
そこからはネットで「幼稚園 大泣き」「幼稚園 行きたくない」など、他の子がどんな感じで通っているか知りたくて毎日検索していた。

そんな日々を送っているうちに、いよいよ4月になり入園式、そして午前保育が始まった。
当然、大泣きしている息子。
でも毎日通っているうちに、段々と泣く時間が短くなっていった。
帰宅した息子からは幼稚園楽しかったという言葉が出てくるようになった。

そして通い始めて2週間が経った頃、初めて泣かずにバイバイすることが出来た。
1学期中は泣くだろうと覚悟していた私は息子の成長に感動した。小さい体で頑張っている息子がとても愛おしい。